Pocket

こちらでは、帯広JCの各委員会についてご紹介しております。

 

専務理事  中島 良太

運営局 局長 宮本 敬

組織におけるルールとは、単に行動や言動を規律するものに限らず、組織の組織たる性格を表現する重要な要素です。故に「運営の帯広」と言われ、私たちが語り継ぐこの言葉は、私たちの運動や活動が「帯広青年会議所らしさ」を繰り返し生み出すことができるという、大切なプロトコルの主軸にあると言えます。

私たちは、厳粛な運営と、その運営にLOM全体で携わるという意識が大切であり、そこから意思伝達速度や運動や活動の自分ごと化を高めることが必要であると考えます。さらに、運営局と各委員会及び会議体が運営を通じて一体化してくことが、LOMの組織力に大きく寄与すると考えます。

運営局は「全員運営」の旗手として、2018年度における運動と活動の力強い推進に寄与してまいります。

運営局構成

局長 宮本 敬
局長補佐 堀内 里恵

 

広報渉外委員会 委員長  鈴木 信宏

一般社団法人帯広青年会議所の運動における推進力をより高めるためには、地域の方々からの更なる信頼が必要です。そこで、私たちは受け継がれてきた広報活動の想いを胸に、帯広青年会議所のもつネットワークを生かし「汗をかく」広報に挑戦し、認知度を高めることで更なる信頼を得ます。

遠征では、メンバーに趣旨を伝え、入念な準備することで地域での活動だけでは感じることのできない、新たな気づきと学びを得る機会へとつなげます。また、来訪者の方には有意義な時間を過ごしていただくために、隅々まで行き届いた心遣いの渉外活動を行います。

広報渉外委員会は、人と人とのつながりを大切にし、関わる全ての方との懸け橋として活動してまいります。

委員会構成

委員長 鈴木 信宏
副委員長 白間 宏将
若林 司
委員 羽田野 知昭
宮本 敬
高橋 真史
宇佐見 千絵
新谷 准康
竹内 嘉美
芳賀 雅樹
山口 幸一郎

 

副理事長 所 輝泉

とかちの未来創出委員会 委員長 北口 英樹

とかちがさらに活性化するためには、地域の多くの人が惹きつけられ、関心を持っていただくことのできる取り組みを広める必要があります。

そこで、これからより発展の可能性が見込まれ、地域の特性、環境を活かすことのできるスポーツに着目し、地域の活性化に有効であることを認識していただきます。そして、スポーツを実際に「する」魅力を伝えることに加え、「みる・ささえる」ことの重要性を理解していただく機会を創ります。さらに、考動することの意義を明確にし、導くことによって、とかちに新たな取り組みを根付かせてまいります。

私たちは、活力があり絆の強い地域を形成するために、スポーツを通じた共生社会の実現、経済・地域の活性化、国際貢献に積極的に取り組んでまいります。

委員会構成

委員長 北口 英樹
副委員長 世良 雄大
清水 隆吉
委員 近藤 将毅
米澤 輝和
矢本 寛和
内田 勇介
堀内 里恵
松山 岳詩
伊藤 康紘
渡部 大地
赤坂 宣仁
山本 啓人

 

副理事長 梶原 一生

会員室 室長 高橋 弘樹

会員開発委員会 委員長 高橋 耕一

時代や社会構造の変化の中で、未来を担う青年経済人は、無限の可能性を秘めた「希望」を率先して地域に示すことで、地域のより一層の発展につなげることができます。

そのために、まず一般社団法人帯広青年会議所メンバー一人ひとりが、目的意識を持ち、とかちの今を把握し、未来を見据える必要があります。そして企業がとかちに求められながら、とかちが発展する要素を考察することが、とかちに「希望」を示すことにつながります。

私たちはとかちの発展に寄与するため、一年を通して「希望」を示す過程で個々の未開発を開発し、時代の変化から未来を見据え能動的に行動できる「ひとづくり」をしてまいります。

委員会構成

委員長 髙橋 耕一
副委員長 横山 正和
中川 純
委員 小田 文英
吉川 徹
萩原 一宏
前多 幹夫
森 和也
夷石 英恵
大澤 祥志
松橋 泰尋
石原 寛
清信 里樹

会員拡大委員会 委員長 今井 崇

志を同じうする青年が、一人でも多く集結することで得られる大きな力は、青年会議所運動の推進力を増し、地域の総合的な発展へとつながります。

この愛すべきとかちをより良く発展させるために、私たちはメンバーや先輩諸氏の皆様と情報共有を行い、地域のリーダーとなる人財を発掘し、入会していただくことを使命とします。そのためにはまずメンバー一人ひとりに、帯広青年会議所の魅力や意義を再認識していただき、人の心を動かす語り部となっていただきます。そして私たちが率先して、多くの方々に帯広青年会議所の魅力や意義を伝えることで、一人でも多く会員拡大へとつなげてまいります。

会員拡大委員会が先頭に立って、情熱的に行動することで、究極の青年会議所運動を邁進してまいります。

委員会構成

委員長 今井 崇
副委員長 野代 貴行
板倉 利幸

 

副理事長 藤田 淳

まつり運営会議 議長 大澤 祥志

帯広青年会議所は59年間受け継がれてきた「修練・奉仕・友情」の三信条のもと、我々の目的である「地域の総合的な発展に寄与」する運動を展開してきた団体であり、かけがえのない仲間と共に考え、悩み、行動し、経験をすることで強い絆を作ることができる魅力ある組織であります。そこで我々、帯広青年会議所メンバーが十勝の冬を彩る「第55回おびひろ氷まつり」に率先して参加し、とかちの方々やメンバー同士との関わり、絆をより深めていくことで、とかちの発展に寄与してまいります。

「今」というかけがえのない時間を大切にして、関わったすべての人々の「笑顔が未来に繋がる」運営を行います。

会議体構成

議長 大澤 祥志
副議長 近藤 将毅
松山 岳詩
幹事 芳賀 雅樹

アカデミー委員会 委員長 小谷 行正

青年会議所とは、自らの意志で自らの世界を広げることができる素晴らしい学び舎であります。そこで、様々な期待や不安を胸に帯広青年会議所に入会したアカデミーメンバーに、帯広青年会議所が59年間継受してきた本質を伝え、またここでしか経験のできない機会を通じて、JC三信条である「修練・奉仕・友情」を体感し、理解していただくことで地域の未来を担うJAYCEEを育成してまいります。

自らの視座を高く持ち、目的を見出し、誠実に積極的に行動することこそが未来を切り開きます。そのチャンスを掴み自ら実現に向けて歩みだすことが、明るい豊かな社会の創造につながることを理解していただくために共育の心をもって一年間活動してまいります。

委員会構成

委員長 小谷 行正
副委員長 佐藤 信史
幹事 梶原 成悟
委員 太野 有策
中村 吉克
橋本 直樹
高森 一磨
片岡 正太郎
石井 恭平
中山 哲郎
長岡 まどか

 

周年実行委員会 実行委員長 米澤 輝和

帯広青年会議所は本年、創立60周年を迎えます。本卦還りというこの節目を、より地域に信頼される組織として飛躍する契機とする必要があります。

まずは、帯広青年会議所の歴史を紐解き、先人の尽力と多くの支援によって「今」があることを改めて認識し、過去への感謝から「今」を生きる自らの使命を自覚します。そして、温故知新と協同の精神によって描く希望溢れる未来へ向けたビジョンと、その未来に向け自らが進化するために挑戦する覚悟を地域の方々に示してまいります。

過去から受け継がれてきた志と未来に見出す希望を力に、「今」と「誠実」に向き合い、自らの飛躍を期する創立60周年とし、さらに大きな光をとかちの未来につないでまいります。

 

Main Contents

一般社団法人帯広青年会議所

事務局

〒080-0013 帯広市西3条南9丁目

経済センタービル4F

TEL : 0155-24-6255

FAX : 0155-25-0721

e-mail : info@obihiro-jc.jp

Today:486 hits

Total:444765 hits

  • banner-japan-smile-by-water