Main Contents

一般社団法人帯広青年会議所

事務局

〒080-0012 帯広市西2条南9丁目16

坂本ビル4F

TEL : 0155-24-6255

FAX : 0155-25-0721

e-mail : info@obihiro-jc.jp

アクセス

Pocket

こちらでは、帯広JCの各委員会についてご紹介しております。

専務理事  白間 宏将

総務広報委員会 委員長 中山 哲郎

総務広報委員会 方針

一般社団法人帯広青年会議所が明るい豊かな社会の実現を目指すためには、組織の根幹である運営と組織の価値を高める広報は不可欠な要素です。

私たちは、厳格な運営にひたむきさをもって取り組み、誠実さと「運営の帯広」としての気概をもって、メンバーが運動や活動に邁進する支えとなるべく行動します。また、組織の価値をより高める活動として、帯広青年会議所をより多くの方々に認知していただき、より身近な存在となるべく、地域に住む方々を巻き込む広報に挑戦します。

総務広報委員会は、明るく前向きに挑戦する姿勢を示すことで周囲も明るくし、笑顔に満ち溢れた活動に一年間邁進してまいります。

委員会構成

委員長 中山 哲郎
副委員長 橋本 直樹
河合 秀明
委員 北口 英樹
前多 幹夫
藤田 淳
夷石 英恵
森 和也
梶原 一生
後藤 陽介
深澤 友貴
石山 治臣

 

副理事長 中川 純

とかちの未来創造委員会 委員長 太野 有策

とかちの未来創造委員会 方針

高齢化や人口減少といった現代の社会問題により地域の活力は減退する可能性があります。だからこそ増加傾向にある交流人口の定着に向けた取り組みを行っていくことは、とかち帯広の活力の底上げとなり、明るい豊かな社会の実現に重要です。
まずは一般社団法人帯広青年会議所がとかちの価値をより認識し、企業や関係諸団体と連携して地域の魅力を高める場を創出します。とかちに住まう人とともにありたい姿を共有することで、持続的な発展を目指して地域が共感する未来に向けた運動を展開してまいります。

私たちは、共感を生む運動を通じて愛郷心溢れる「住みたい街」とかち帯広につながる積極的な「考動」を起こします。

委員会構成

委員長 太野 有策
副委員長 赤坂 宜仁
委員 金澤 宗一郎
萩原 一宏
高橋 真史
中村 吉克
石原 寛
清水 隆吉
佐藤 洸

 

会員拡大委員会 委員長 松山 岳詩

会員拡大委員会 方針

帯広青年会議所の会員数は、ピーク時の185名に比べ減少傾向にあります。だからこそ今後も、究極の青年会議所活動である会員拡大に真摯に取り組まなければなりません。そのためには、私たちの運動に対する熱意を候補者に感じ取っていただき、候補者が帯広青年会議所に必要な人財であることを理解していただかなければなりません。
私たちは誰よりも率先して汗を流し、一意専心に会員拡大活動を展開します。私たちの行動姿勢がメンバー全員、さらには先輩諸氏にも伝播し、帯広青年会議所に関わる多くの人たちが能動的に会員拡大を展開する「拡大スパイラル」を巻き起こすことで、一名でも多くの新入会員を迎えられるよう一年間活動してまいります。

委員会構成

委員長 松山 岳詩
副委員長 片岡 正太郎
山口 幸一郎
幹事 三谷 佳祐

 

副理事長 鈴木 信宏

日本の未来創造委員会 委員長 若林 司

日本の未来創造委員会 方針

とかち帯広の明るい豊かな未来を創造するためには持続可能な社会の実現が必要不可欠であり、様々な課題に対して人々が主体性をもち、責任をもって行動していかなければなりません。

そこで一般社団法人帯広青年会議所が行政や関係諸団体と密な連携をとり、とかち帯広に住まう子供たちとともに課題解決のために何ができるかを考え、行動に起こせる環境を生み出します。

またソーシャルアクターとなる人財育成として未来を創造していく子供たちに当事者意識を芽吹かせる運動を行っていきます。 日本の未来創造委員会は想いを未来へとつなぎ、多様性と包摂性のある社会を目指して一年間、尽力してまいります。

委員会構成

委員長 若林 司
副委員長 石井 恭平
齊 隆生
委員 高橋 弘樹
大澤 祥志
渡部 大地
新谷 准康
松橋 泰尋
竹内 嘉美
世良 雄大
清信 里樹

 

副理事長 中島 良太

アカデミー委員会 委員長 堀内 里恵

アカデミー委員会 方針

私たちは新入会員育成という帯広青年会議所の未来を創る重要な役割を担います。そこで新入会員には、61年間受け継がれてきた帯広青年会議所の伝統を伝え、青年会議所運動や活動に率先して参加することで多くの学びや気づきが得られることを知っていただきます。
新入会員には青年会議所という学び舎を通じて、新しい出会いとかけがえのない人間関係を築いていただき、三信条を基本に多くの仲間とともに切磋琢磨しながら、人のため地域のために自己が率先して考動し、思いやりの心を育み、自信と誇りをもった「人財」へと育成してまいります。
アカデミー委員会は運動や活動の意義、規律と規範、自らを高める楽しみを共有し、背中を見せることで新入会員の成長となるように一年間邁進してまいります。

委員会構成

委員長 堀内 里恵
副委員長 芳賀 雅樹
梶原 成悟
委員 五十嵐 一美
恩田 周平
出村 哲教
太田 めぐみ
池本 考範
高堂 陽貴
加藤 貴裕
浜野 祥一
佐藤 剛
米澤 祥隆
佐藤 裕一
小濱 隆英
渡邉 京亮
阿部 広和
大野 亮輔
太田 祐介
霜野 直希
浅野 圭哉
阿部 綾太
武藤 直満

 

まつり運営会議 議長 中村 吉克

まつり運営会議 方針

昭和39年から続く十勝の一大事業であるおびひろ氷まつりは、帯広青年会議所が参画している活動の中でも修練・奉仕・友情の三信条をより具現化できる貴重な機会となります。私たちは、メンバー同士が互いに尊重し、限られた時間の中で同じ想いを持ち、共に行動することにより成長をしていくかけがえのないチームを構築し誕生させていきます。

まつりで出逢うとかち帯広に住まう地域の方々、そしてとかち帯広に足を運ばれた方々と積極的な交流をすることにより、その一期一会に感謝しながら、まつりの熱気とともに青年らしく元気に活動することで笑顔と幸せ溢れるとかち帯広のまつりを描いていきます。

委員会構成

委員長 中村 吉克
副委員長 松橋 泰尋
高橋 真史
幹事 深澤 友貴