まちづくり団体との連携

 

昭和33年に帯広青年会議所は創設され、以来とかち・帯広と深い関わりを持って活動してきました。主に代表的活動を紹介致します。

 

1.氷まつりとJCとの関わり

 p05 帯広市では昭和39年以来毎年1月に氷祭りが開催されています。帯広青年会議所として氷祭りの参加は昭和49年まで遡ります。当初は甘酒とおしるこの無料提供から始まり、昭和50年には献血センターの設立に向けての運動もこの氷祭りを通じて行なって参りました。近年のような迷路や回転ソリを通じての本格的な氷祭りの参加、一般市民との交流は昭和55年の雪像作りから始まり、現在も継続して地域の皆様と共に活動を行なっています。

 

 

2.十勝エコロジーパークと帯広JCとの関わり

p07昭和60年代に「十勝帯広の観光を考える」というテーマを基に、十勝川を想定したサーモンパーク構想について調査・研究に取り組みを始めました。その後自治体や一般市民グループ等を巻き込み、サーモンパーク構想が具体化し、現在の財団法人エコロジーパーク設立に繋がりました。

 

 

3.クリーンキャンバスと帯広JCとの関わり

p11「日本一きれいな町とかち」を合言葉に、2001年のいけいけクリーン「とかち」推進委員会から始まり、十勝に在住しているすべての人が都市環境美化問題を個人のモラルとして捉えてもらう事を目的とした、行政・民間・企業の三位一体となって行なうアダプトプログラムとして開始してきた事業です。

 

 

4.大好きフェスティバルと帯広JCとの関わり

大好きフェスティバルと帯広JCとの関わり「日本一きれいな町とかち」を合言葉に、2001年のいけいけクリーン「とかち」推進委員会から始まり、十勝に在住しているすべての人が都市環境美化問題を個人のモラルとして捉えてもらう事を目的とした、行政・民間・企業の三位一体となって行なうアダプトプログラムとして開始してきた事業です。

 

 

 

 

Main Contents

一般社団法人帯広青年会議所

事務局

〒080-0013 帯広市西3条南9丁目

経済センタービル4F

TEL : 0155-24-6255

FAX : 0155-25-0721

e-mail : info@obihiro-jc.jp

Today:172 hits

Total:278707 hits