第59回おびひろ氷まつり作業一日目【2022.01.10】

 本日より「第59回おびひろ氷まつり」の準備作業が始まりました。今年は特に降雪量が少なく気温も非常に低い日となりましたが、子供たちの笑顔のために多くのメンバーが一丸となって頑張ってまいります。

作業日1-1

 初めに一般社団法人帯広青年会議所 理事長 清信 里樹(きよのぶ りき)君から「今日からの作業開始に伴い、重機作業などもありますので、事故や怪我に十分注意し作業しましょう」との挨拶で、メンバーの気を引き締めました。

作業日1-2

 続いて、全体指揮をとる、とかちの「希望」創出委員会 委員長 米澤 祥隆(よねざわ よしたか)君より「子供の笑顔の為に精一杯出来ることをしていきましょう」と意気込みを語り、参加メンバーを鼓舞しました。

作業日1ー7

 最後に、一般社団法人帯広青年会議所 副理事長 加藤 貴裕(かとう たかひろ)君から「日本には予祝(よしゅく)という文化があります。それに倣い、氷まつり成功を予め全員で願いまして作業していきましょう!」と気合入れがあり、作業開始となりました!

 

作業日1-4

 アカデミー委員会 石原 究利雄(いしはら くりお)君です。手際よくスコップにて雪壁を作っています!

作業日1-6

  左からアカデミー委員会 髙橋 惇希(たかはし あつき)君、西江晴彦(にしえ はるひこ)君、佐々木 廉(ささき れん)君、西野 智暁(にしの ともあき)君、石原 究利雄(いしはら くりお)君、北村 翼(きたむら つばさ)君。沢山のアカデミーメンバーと協力して作業しています!

作業日1-3

 副理事長 世良 雄大(せら ゆうだい)君もアカデミーメンバーに負けず、回転そり用の型枠を組み立てていきます!

作業日1-5

 

 去年は規模縮小のため緑ヶ丘公園での開催ができませんでしたが、今年は通常通りの開催を迎えることができそうです。
 運営日では地域の方々、そしてなにより子供たちの笑顔のために 私たちは全力でやり遂げます!皆様、第59回おびひろ氷まつりにぜひお越しください!

第59回おびひろ氷まつり 公式ホームページ

大地君ライン

 私たちは明るい豊かな社会の実現のため、社会貢献の活動と自己啓発トレーニングなどを通じて「まちづくりとひとづくり」をする団体です。一般社団法人帯広青年会議所は、共に感動を分かち合う仲間を募集しておりますので興味のある方は下記へご連絡ください。

 また、一般社団法人帯広青年会議所では、皆様からのご意見を今後の運動の参考にさせていただきたく、アンケートを取っております。下記のリンクより、アンケートにご協力ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA