第59回おびひろ氷まつり作業四日目【2022.01.13】

 「第59回おびひろ氷まつり」の準備作業4日目の模様をお送りします。

 本日の作業も回転ソリ用のリンクと迷路の雪壁を制作していきます。今日も元気よく作業開始です!

 本日も理事長 清信 里樹(きよのぶ りき)君が一般社団法人大分青年会議所の新年交礼会に出席しているため、とかちの「希望」創出委員会 委員長 米澤 祥隆(よねざわ よしたか)君の挨拶より始まりました。「本日は足下も滑りやすくなっていますので、怪我や体調管理に充分注意しながら作業していきましょう」と改めてメンバーに注意喚起を行いました。

 続いて、58年会※1の太田 めぐみ(おおた めぐみ)君より「この状況下で行動が制限され、窮屈な思いをしている地域の子供達の笑顔の為に、精一杯の想いを込めて作業していきましょう!」とメンバーを鼓舞いたしました!

 本日は50年会の郷 清(ごう きよし)先輩が、激励に駆けつけていただきました。御多忙の中、ありがとうございました!

 理事長 清信 里樹(きよのぶ りき)君より、お土産として大分県名産のお菓子をいただきました。お疲れ様でした!

 

 アカデミー委員会 委員 大井 直紀(おおい なおき)君が手際よく雪壁の枠解体を行っています。

 アカデミー委員会 委員 西江 晴彦(にしえ はるひこ)君が真剣な表情で作業しています。集中しているのがよくわかりますね。

 会員拡大委員会 委員長 石井 恭平(いしい きょうへい)君【写真中央】が測量機器を使って、より正確で安全なリンクの制作を目指しています。

 

 本日の作業でここまで完成しました。開始日から4日が経過し、雪壁が並び始め、リンクの輪郭が出て来たことで少しずつ完成形が見えてきました。連日の作業ではありますが、メンバーの士気はまだまだ高く、このまま駆け抜けていきます!

 ※1.58年会・・・昭和58年生まれの一般社団法人帯広青年会議所メンバー

第59回おびひろ氷まつり 公式ホームページ

大地君ライン

 私たちは明るい豊かな社会の実現のため、社会貢献の活動と自己啓発トレーニングなどを通じて「まちづくりとひとづくり」をする団体です。一般社団法人帯広青年会議所は、共に感動を分かち合う仲間を募集しておりますので興味のある方は下記へご連絡ください。

 また、一般社団法人帯広青年会議所では、皆様からのご意見を今後の運動の参考にさせていただきたく、アンケートを取っております。下記のリンクより、アンケートにご協力ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA