第2回道東エリア会議【2022.02.19】

第2回道東エリア会議

 2月19日(土)、第2回道東エリア会議がWEB開催されました。今年度多くの出向者を輩出している一般社団法人帯広青年会議所からは、オブザーブ参加を含め26名もの多くの出席がありました。

小谷 行正 君

 冒頭、一般社団法人帯広青年会議所より出向している公益社団法人日本青年会議所 北海道地区協議会 道東エリア担当副会長 小谷 行正 (こたに ゆきまさ) 君が挨拶に立ちました。新型コロナウイルス感染拡大に伴うまん延防止等重点措置が北海道に適用され、事業が延期を余儀なくされていることについて自身の経験を振り返り、「リーダーとして難しい判断を迫られる場面はあったが、メンバーに不安を抱かせないようにやってきた。今回も厳しい判断を迫られていることは残念だが、議案の構築にご協力をお願いしたい。」と、出席者に呼びかけました。

向井 康人 君

 今回の道東エリア会議は、5月に予定されているJCフェスティバル2022、8月に予定されている第71回北海道地区大会南空知いわみざわ大会が主な議題となりました。一般社団法人帯広青年会議所からの出向メンバーで先陣を切ったのは、公益社団法人日本青年会議所 北海道地区協議会 日ロ関係委員会 幹事 向井 康人 (むかい やすひと) 君です!JCフェスティバル2022 日ロ関係ブース「日ロのかけ橋」出店事業計画を上程、ロシアとの交流と北方領土返還運動という一見相反するような難しいテーマに対し出席者からは活発な意見が飛び交いました。

片岡 正太郎 君

 続いて上程を行ったのは、公益社団法人日本青年会議所 地区大会運営委員会 副委員長 片岡 正太郎 (かたおか しょうたろう) 君です。なんとこの日の上程者の中で最多となる5つもの北海道地区大会関連の議案を上程!質疑応答にも危なげない受け答えを見せました。

若林 司 君
三谷 佳祐 君

 公益社団法人日本青年会議所 北海道地区協議会 総務運営委員会 副委員長 若林 司 (わかばやし つかさ) 君、公益社団法人日本青年会議所 北海道地区協議会 道東エリア運営会議 副議長 三谷 佳祐 (みたに けいすけ) 君も報告に立ちました。

 次回の道東エリア会議は4月に開催の予定です。次回は新型コロナウイルスの感染拡大状況が落ち着き、現地開催できることを願っています!

大地君ライン

 私たちは明るい豊かな社会の実現のため、社会貢献の活動と自己啓発トレーニングなどを通じて「まちづくりとひとづくり」をする団体です。一般社団法人帯広青年会議所は、共に感動を分かち合う仲間を募集しておりますので興味のある方は下記へご連絡ください。

 また、一般社団法人帯広青年会議所では、皆様からのご意見を今後の運動の参考にさせていただきたく、アンケートを取っております。下記のリンクより、アンケートにご協力ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA