第2回「とかちの未来デザインプロジェクト」実行委員会【2022.03.23】

第2回とかちの未来デザインプロジェクト

 「とかちの未来デザインプロジェクト」の第2回実行委員会が3月23日(水)に開催されました。第1回に引き続きWEBを併用するハイブリッド開催となった第2回実行委員会には、鹿追町と帯広市の行政、団体、教育関係者、企業、そして一般社団法人帯広青年会議所から15名の実行委員会メンバーが出席しました。

片岡福実行委員長

 冒頭、欠席となった実行委員長にかわり、「とかちの未来デザインプロジェクト」実行委員会 副実行委員長 片岡 正太郎 (かたおか しょうたろう) 君が挨拶。「5月例会と「とかちの未来デザインプロジェクト」がより良いものとなるよう、忌憚のないご意見をいただければと思います。」と、出席者に呼びかけました。

「とかちの未来デザインプロジェクト」実行委員会

 実行委員会は、前回同様に「とかちの未来デザインプロジェクト」実行委員会 事務局長 出村 哲教 (でむら てつのり) 君の進行により進められました。第2回実行委員会では、本プロジェクトの決起例会に位置付けられる5月例会「持続可能なまちを目指して」について詳細の共有を図った他、6月からスタート予定の「とかちの未来デザインプロジェクト」について意見交換が行われました。どのように高校生のまちづくりを導くべきか、どのようにやる気を引き出すべきか、4月以降の具体的な動きについて、など前回同様に活発な意見が飛び交い、「とかちの未来デザインプロジェクト」がまた一歩実現へと近付きました。

5月例会ポスター

 一般社団法人帯広青年会議所では、5月18日(水)に鹿追町民ホール(河東郡鹿追町東町3丁目2番地)にて、十勝管内の方を対象に5月例会「持続可能なまちを目指して」を開催いたします!持続可能なまちの実現には、地域の未来を担う青少年がまちづくりに関わることが大切です。本例会では高校生の皆さんに魅力あふれるまちの実現に向けたアイデアを発表いただき、青少年が考えるまちづくりを実現するために我々大人ができることを議論します。まちづくりに興味のある方は、必ずヒントをお持ち帰りいただける内容となっておりますので、ご興味のある方はぜひご参加ください!本例会への参加を希望される方は、一般社団法人帯広青年会議所トップページにあるバナーよりお申込みください!

大地君ライン

 私たちは明るい豊かな社会の実現のため、社会貢献の活動と自己啓発トレーニングなどを通じて「まちづくりとひとづくり」をする団体です。一般社団法人帯広青年会議所は、共に感動を分かち合う仲間を募集しておりますので興味のある方は下記へご連絡ください。

 また、一般社団法人帯広青年会議所では、皆様からのご意見を今後の運動の参考にさせていただきたく、アンケートを取っております。下記のリンクより、アンケートにご協力ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA