第3回道東エリア会議【2022.04.23】

 4月23日(土)、帯広の地にて今年度初の現地開催となる公益社団法人日本青年会議所 北海道地区協議会 2022年度第3回道東エリア会議が開催されました。地元帯広での開催となった今回の会議には、一般社団法人帯広青年会議所から出向者を含め17名のメンバーが会場に駆けつけました。

第3回道東エリア会議

 はじめに、公益社団法人日本青年会議所 北海道地区協議会 道東エリア担当副会長 小谷 行正(こたに ゆきまさ)君が挨拶。会頭公式訪問の日程変更について触れた後、今回の会議の主要議題であるJCフェスティバル、地区大会への協力を出席者に呼びかけました。

小谷副会長

 続いて、欠席となった理事長に代わって、直前理事長 鈴木 信宏(すずき のぶひろ)先輩が開催地青年会議所を代表して挨拶に臨みました。ご来場の方々に道東各地より帯広の地にお集まりいただいたことに感謝を述べた上で、道東では帯広が最も桜の開花が早いことについて触れ、「桜を見て春を感じながら、帯広のまちを少しでも元気にしていただけたら。本日もしっかりと議論を重ね、より良い道東、北海道をつくり上げていただきたい」と歓迎の想いを伝えました。

鈴木直前理事長

 この日トップバッターで上程台に立ったのは、公益社団法人日本青年会議所 北海道地区協議会 道東エリア運営会議 副議長 三谷 佳祐(みたに けいすけ)君です。先月開催された2022年度道東エリアウィンターコンファレンス並びにアカデミー研修塾開校式についての事業報告、そして6月に実施予定の2022年度道東エリア交流事業in中標津についての事業計画をそれぞれ上程し、各地青年会議所の理事長の皆様から多くのご意見をいただきました。

三谷副議長

 一般社団法人帯広青年会議所からの2人目の上程者は、公益社団法人日本青年会議所 北海道地区協議会 日ロ関係委員会委員長 加藤 貴裕(かとう たかひろ)君です。7月に実施予定の第53次北方領土返還要求現地視察大会についての事業計画を上程しました。昨今の国際情勢を受けて難しい舵取りが迫られる事業となりますが、出席者からは「妥協なくチャレンジしてほしい」といったエールをいただきました。

加藤委員長

 続いて上程台に立ったのは、公益社団法人日本青年会議所 北海道地区協議会 地区大会運営委員会 副委員長 片岡 正太郎(かたおか しょうたろう)君です。8月に開催予定の第71回北海道地区大会南空知いわみざわ大会関連の2議案を上程しました。

片岡副委員長

 公益社団法人日本青年会議所 北海道地区協議会 総務運営委員会 副委員長 若林 司(わかばやし つかさ)君も報告のため、上程台に立ちました。

若林副委員長

 公益社団法人日本青年会議所 北海道地区協議会 2022年度第4回道東エリア会議は6月に開催される予定です。また、5月22日(日)には札幌の地にて公益社団法人日本青年会議所 北海道地区協議会によるJCフェスティバル2022が開催されます。JCフェスティバル2022では、北海道民の皆様へ北海道が抱える課題、多彩な魅力、次代への可能性を発信いたします。当日は、ゲストをお招きしたフォーラムや最新テクノロジーブースなどの様々なブース、キッズダンスショーもあり、盛りだくさんな1日となっております。入場無料でどなたでもご参加いただけますので、ご興味のある方は下記バナーより特設ページをご覧ください!

JCフェスティバル2022バナー
大地君ライン

 私たちは明るい豊かな社会の実現のため、社会貢献の活動と自己啓発トレーニングなどを通じて「まちづくりとひとづくり」をする団体です。一般社団法人帯広青年会議所は、共に感動を分かち合う仲間を募集しておりますので興味のある方は下記へご連絡ください。

 また、一般社団法人帯広青年会議所では、皆様からのご意見を今後の運動の参考にさせていただきたく、アンケートを取っております。下記のリンクより、アンケートにご協力ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA