第4回道東エリア会議【2022.06.18】

 6月18日(土)、中標津の地にて公益社団法人日本青年会議所 北海道地区協議会 2022年度第4回道東エリア会議が開催されました。

 会議終了後に道東エリア交流事業を控えているこの日は、カジュアルな服装での会議となりました。

道東エリア会議

 はじめに、公益社団法人日本青年会議所 北海道地区協議会 道東エリア担当副会長 小谷 行正(こたに ゆきまさ)君が挨拶に臨み、会議の議題について触れた上で「本日は伝統と歴史あるエリア事業も開催される。ケガや事故の無いように1日を過ごしていただきたい。」と出席者に呼びかけました。

小谷副会長

 一般社団法人帯広青年会議所から最初に上程台に立ったのは、公益社団法人日本青年会議所 北海道地区協議会 地区大会運営委員会 副委員長 片岡 正太郎(かたおか しょうたろう)君です。

 この日最多となる8本の第71回北海道地区大会南空知いわみざわ大会関連の議案を上程し、約2時間にわたって熱い答弁を繰り広げました。

片岡副委員長

 続いて上程に臨んだのは、公益社団法人日本青年会議所 国際関係委員会 幹事 向井 康人(むかい やすひと)君です。

 同じく第71回北海道地区大会南空知いわみざわ大会におけるブース出展計画について上程を行いました。

向井幹事

 最後に、公益社団法人日本青年会議所 北海道地区協議会 総務運営委員会 副委員長 若林 司(わかばやし つかさ)君も報告のため上程台に立ちました。

若林副委員長

 会議終了後には会場を中標津町緑ヶ丘森林公園に移して道東エリア交流事業in中標津が開催されました。

 道東エリア事業の様子については、また別の記事にてご報告させていただきます!

大地君ライン

 私たちは明るい豊かな社会の実現のため、社会貢献の活動と自己啓発トレーニングなどを通じて「まちづくりとひとづくり」をする団体です。一般社団法人帯広青年会議所は、共に感動を分かち合う仲間を募集しておりますので興味のある方は下記へご連絡ください。

 また、一般社団法人帯広青年会議所では、皆様からのご意見を今後の運動の参考にさせていただきたく、アンケートを取っております。下記のリンクより、アンケートにご協力ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA