第1回献血運動【2022.07.19】

 7月19日(火)にイトーヨーカドー帯広店にて第1回献血運動を開催しました。

鈴木所長

 まずはじめに、北海道赤十字血液センター帯広出張所 所長 鈴木 清晃(すずき せいこう)様から「新型コロナウイルス感染症の影響により、献血バス等による集団献血の中止が相次いでおります。安定した血液供給を維持継続していくためには、皆様のご協力が必要不可欠であります。本日もよろしくお願いいたします。」とご挨拶をいただきました。

芳賀委員長

 続いて、一般社団法人帯広青年会議所 アカデミー委員会 委員長 芳賀 雅樹(はが まさき)君が「献血は誰かのためになるといいますが、将来自分も輸血が必要になるかも知れません。誰かのため、そして自分のために献血にご協力をお願いいたします。」と挨拶し、献血運動がスタートしました。

献血運動の様子

 一般社団法人帯広青年会議所の多くのメンバーから市民の皆様へ、献血のお願いをさせていただきました。

 写真は、一般社団法人帯広青年会議所 アカデミー委員会 委員 坂本 友紀(さかもと ともき)君【左上写真右側】、北村 翼(きたむら つばさ)君【左上写真左側】、髙橋 惇希(たかはし あつき)君【右上写真】、小笠原 裕記(おがさわら ゆうき)君【左下写真】、石原 究利雄(いしはら くりお)君【右下写真右側】、佐々木 広太(ささき こうた)君【右下写真中央】、組織向上委員会 委員 向井 康人(むかい やすひと)君【右下写真左側】です。

山口理事

 

 こちらは献血バス内の様子です。

 一般社団法人帯広青年会議所 ブランディング向上委員会 委員 山口 幸一郎(やまぐち こういちろう)君が400mlの献血に協力していました。

 「献血はたったの40分で終わります。この40分間が世界中の輸血に困っている人を救うことになるので、とても有意義な時間を過ごしています。」と話していました。

粗品

 献血にご協力していただいた方々には、看護師さん達からのメッセージ付きのお菓子がプレゼントされました。

 この日は50名を超える方々に献血のご協力をしていただきました。

集合写真

 

 献血バス前で集合写真です!※写真撮影時のみマスクを外しています。

 これからも助け合いの心で献血運動へのご協力をよろしくお願いいたします!

 次回の第2回献血運動は10月28日(金)にイトーヨーカドー帯広店東側入口にて10:00から行われます!

 皆様のご来場お待ちしております!

大地君ライン

 私たちは明るい豊かな社会の実現のため、社会貢献の活動と自己啓発トレーニングなどを通じて「まちづくりとひとづくり」をする団体です。一般社団法人帯広青年会議所は、共に感動を分かち合う仲間を募集しておりますので興味のある方は下記へご連絡ください。

 また、一般社団法人帯広青年会議所では、皆様からのご意見を今後の運動の参考にさせていただきたく、アンケートを取っております。下記のリンクより、アンケートにご協力ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA